MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅の記録をブログで書いています。ブログを読んでいたら旅に出た気分になれるかも!? 電車、博物館の記録が多めです。

1月の関西(大阪・京都・神戸・滋賀・奈良)のツイート(まとめ)〔#136〕

地元、関西のツイートをまとめてブログにアップしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾・台南の街をブラブラ歩いてみた〔#135〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです。

台南の博物館を4つ尋ねたあと、街をブラブラ歩いてみた。

敷地全体でクリスマスイベントやってた台南の奇美博物館に行ってきた〔#127〕 - MAIGOの旅行記

 

アクセスは超不便だけど、展示は素晴らしかった国立台湾歴史博物館に行ってきた〔#130〕 - MAIGOの旅行記

 

2005年まで使われていた軍艦がそのまま展示されている定情碼頭徳陽艦園区に行ってみた。〔#132〕 - MAIGOの旅行記

 

台湾・台南にある黒橋牌香腸博物館(ソーセージ博物館)に行ってきた〔#134〕 - MAIGOの旅行記

 

旅にでると、何の目的もなく、街をブラブラ歩くのが楽しみの一つである。
そこで聞こえてくる現地の人の会話を聞いたり、立ち振る舞いを観察したり、街並みをみてながら歩いていると現地の生活を感じられる。

 

最後に訪問した黒橋牌香腸博物館(ソーセージ博物館)の受付でタクシーを呼んでもらう。受付のスタッフは日本語が話せた。

 

お願いしてから10分ほどでタクシーが到着。受付スタッフは日本式に、お辞儀をして見送ってくれた。

 

タクシーの運転手は日本語も英語もわからない様子。スマホで行き先の「神農街」を見せると、分かったようで、出発。

f:id:maigo2018:20190215160513j:plain

 

念のためだが、遠回りされないように車内を撮影して、googleマップのナビを音声が出るようにする。こうやって「地図を見ているのだ」と運転手にわかるようにすると遠回りしなくなる。

f:id:maigo2018:20190215160516j:plain

 

神農街の近くに到着。この日は日曜日で歩行者天国になっている部分もあり、車が入れないところもあった。目的地から徒歩3分ぐらいのところで降ろされる。料金は160NT$(約602円)。乗車時間は20分強。大阪だったら、たぶん2,000円前後かかる距離。

f:id:maigo2018:20190215160522j:plain

台湾はコンビニとかスーパーの物価は「大阪より若干安いかな?」というぐらいなのに、電車の運賃とタクシー代はめちゃくちゃ安い。

 

「神農街」に入るまでの大通りの風景。

f:id:maigo2018:20190215160526j:plain

f:id:maigo2018:20190215160529j:plain


「神農街」の入口。下が石畳になっていてレトロな感じの街になっている。

f:id:maigo2018:20190215160533j:plain

f:id:maigo2018:20190215160536j:plain


通り全体をレトロにしているのだろうが、人通りは、とても少なかった。ちょっとニッチすぎる路線だったのだろうか。

f:id:maigo2018:20190215160540j:plain

f:id:maigo2018:20190215160544j:plain

f:id:maigo2018:20190215160548j:plain

f:id:maigo2018:20190215160553j:plain

f:id:maigo2018:20190215160605j:plain

f:id:maigo2018:20190215160608j:plain

f:id:maigo2018:20190215160612j:plain

f:id:maigo2018:20190215160616j:plain

f:id:maigo2018:20190215160620j:plain

f:id:maigo2018:20190215160624j:plain

f:id:maigo2018:20190215160628j:plain

f:id:maigo2018:20190215160631j:plain

f:id:maigo2018:20190215160635j:plain

f:id:maigo2018:20190215160638j:plain

f:id:maigo2018:20190215160641j:plain

f:id:maigo2018:20190215160645j:plain

f:id:maigo2018:20190215160648j:plain

f:id:maigo2018:20190215160652j:plain


「神農街」の通りを出ると、派手な中国っぽいお祭りをしていた。

f:id:maigo2018:20190215160659j:plain

f:id:maigo2018:20190215160703j:plain


爆竹を鳴らしたり、大音響で人形劇をやっていたりした。ここは沢山の人で賑わっていた。

f:id:maigo2018:20190215160706j:plain


関東煮の暖簾が。西日本の一定年齢以上のひとは「おでん」のことを「関東煮」という。久しぶりに関東煮の文字をみた。古い日本文化がこんなところに残っていたとは。

f:id:maigo2018:20190215160710j:plain


この日は日曜日で大通りが歩行者天国になっていて、いろんな店がテントで出ていた。

f:id:maigo2018:20190215160713j:plain

f:id:maigo2018:20190215160717j:plain

f:id:maigo2018:20190215160721j:plain

f:id:maigo2018:20190215160724j:plain

f:id:maigo2018:20190215160729j:plain

f:id:maigo2018:20190215160732j:plain


台南・高雄ではアートな雰囲気の場所が結構あった。
インスタ映えする写真を撮影していた。

f:id:maigo2018:20190215160740j:plain


そのままブラブラと街を歩く。台湾は中国っぽいところと日本っぽいところが、混在している。

f:id:maigo2018:20190215160744j:plain

f:id:maigo2018:20190215160748j:plain

f:id:maigo2018:20190215160751j:plain

f:id:maigo2018:20190215160756j:plain

f:id:maigo2018:20190215160800j:plain

f:id:maigo2018:20190215160804j:plain

f:id:maigo2018:20190215160807j:plain

f:id:maigo2018:20190215160811j:plain

f:id:maigo2018:20190215160814j:plain

f:id:maigo2018:20190215160817j:plain

f:id:maigo2018:20190215160820j:plain

f:id:maigo2018:20190215160823j:plain

f:id:maigo2018:20190215160828j:plain

f:id:maigo2018:20190215160832j:plain

f:id:maigo2018:20190215160835j:plain

f:id:maigo2018:20190215160839j:plain

f:id:maigo2018:20190215160842j:plain

f:id:maigo2018:20190215160846j:plain

f:id:maigo2018:20190215160849j:plain

f:id:maigo2018:20190215160852j:plain

f:id:maigo2018:20190215160859j:plain

f:id:maigo2018:20190215160902j:plain

f:id:maigo2018:20190215160906j:plain

 

この店で夕食を食べた。ミネラルウォーターと2品で185NT$(約696円)。
すこし洒落た感じの店だったので、味もマイルドで美味しかった。

f:id:maigo2018:20190215160919j:plain

f:id:maigo2018:20190215160913j:plain

f:id:maigo2018:20190215160916j:plain


台南駅に近づくにつれて、グローバルブランドの店が増えてきた。
台南は街の規模(人口188万人)に比べて、外に出あるいている人がすごく多いように感じた。外食が当たり前の文化も影響しているのだろうが、日本の人は、少し家に引きこもりすぎなのかも??と感じた。

f:id:maigo2018:20190215160926j:plain

f:id:maigo2018:20190215160930j:plain

f:id:maigo2018:20190215160934j:plain

f:id:maigo2018:20190215160938j:plain

f:id:maigo2018:20190215160941j:plain

f:id:maigo2018:20190215160944j:plain

f:id:maigo2018:20190215160948j:plain

f:id:maigo2018:20190215160952j:plain


台南駅に到着。本当はもう少し、他の場所もブラブラと歩いてみたかったが、この日は移動やバス待ちで随分と疲れたので、高雄に帰ることにする。

f:id:maigo2018:20190215160955j:plain

 

次は、自強号(台湾国鉄の特急みたいなやつ)に乗って高雄に帰ります。


訪問日 2018年12月
場 所 台南市内各地

 

台湾・台南にある黒橋牌香腸博物館(ソーセージ博物館)に行ってきた〔#134〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです。

台湾・台南にある黒橋牌香腸博物館に行ってきました。

博物館というのは、自治体とかの公共団体が作っているのが多いが、企業が作っている博物館も意外とある。企業博物館は展示内容が頻繁に変わるし、公平・公共性を考えなくていいので、展示内容が尖っているものも多く、結構、面白いところが多い。

 

今まで行ったことのある企業博物館で一番のお勧めは大阪府池田市にあるカップヌードル博物館。オリジナルのカップヌードルが作れたりして面白い。


今回行ったのは、黒橋牌という会社が作っているソーセージの企業博物館。

f:id:maigo2018:20190208124919j:plain


外観

f:id:maigo2018:20190208124923j:plain

f:id:maigo2018:20190208124927j:plain

 

入口は大通りに面しているところではなく、併設している工場側にあった。

f:id:maigo2018:20190208124930j:plain


併設の工場というより、工場の敷地の中に博物館を作ったというのが正しいのかもしれない。


2階の展示室に入るといきなり「台南銀座」の文字が目に入る。

f:id:maigo2018:20190208124935j:plain

f:id:maigo2018:20190208124938j:plain

f:id:maigo2018:20190208124951j:plain

 

伊豆の踊子、主演:吉永小百合の看板が。何の展示がよくわからないが、ここの社長がたぶん日本びいきなのだろう。

f:id:maigo2018:20190208124943j:plain

f:id:maigo2018:20190208124957j:plain


黒橋牌の創業時の店を再現したもの。
こういう小さい店から大きな企業になったことを説明しているのだろう。

f:id:maigo2018:20190208125006j:plain

f:id:maigo2018:20190208125001j:plain


一代で大企業を作り上げた人は、創業時の展示が必ずある。紹介したカップヌードル博物館も日清食品の創業者・安藤百福がインスタントラーメンを発明した場所の展示があった。


ソーセージの作り方の説明。

f:id:maigo2018:20190208125009j:plain

f:id:maigo2018:20190208125014j:plain

f:id:maigo2018:20190208125018j:plain

f:id:maigo2018:20190208125022j:plain


世界のいろんなソーセージが写真と説明で展示されていた。

f:id:maigo2018:20190208125025j:plain

f:id:maigo2018:20190208125029j:plain

f:id:maigo2018:20190208125034j:plain


魚肉ソーセージって日本のものだったようだ。他の国では食されていないのだろうか。

f:id:maigo2018:20190208125037j:plain

 

f:id:maigo2018:20190208125040j:plain

f:id:maigo2018:20190208125043j:plain

f:id:maigo2018:20190208125047j:plain

f:id:maigo2018:20190208125050j:plain

f:id:maigo2018:20190208125054j:plain

f:id:maigo2018:20190208125057j:plain

f:id:maigo2018:20190208125101j:plain

f:id:maigo2018:20190208125106j:plain

隣の工場。かなり大きな会社のようだ。
こんな立派な博物館を作れるぐらいだから当たり前か。

f:id:maigo2018:20190208125109j:plain


1階の受付前には日本統治時代の街並みが再現されていた。

f:id:maigo2018:20190208125114j:plain


奥にはお土産物屋とソーセージ製品が食べられるカフェが併設されていた。

f:id:maigo2018:20190208125119j:plain

f:id:maigo2018:20190208125121j:plain

f:id:maigo2018:20190208125126j:plain

 

普段は朝食を食べないが、ホテルに無料の朝食がついていたので食べてしまった。
だからあまりお腹が空かずに昼食を食べるのを忘れていた。

f:id:maigo2018:20190208124905j:plain

 

ここの博物館に到着したのは夕方だったが、せっかくなのでホットドックとラムネを注文した。ラムネにも日本語の記載があった。ホットドックが60NT$(約226円)、ラムネが30NT$(約113円)。

f:id:maigo2018:20190208124913j:plain

ラムネは日本と同じ味。ホットドックはコンビニで食べるものと同じ感じだった。まぁ私の舌の味覚センサーのクオリティが低いので、善し悪しがわらなかっただけかもしないが。

 

次は、台南の街歩きに行った。


訪問日 2018年12月
施設名 黒橋牌香腸博物館
    702台南市南區新忠路2-1號
    https://goo.gl/maps/stMYt6eKjsP2
入場料 無料

今度こそ台南の路線バスに乗ってみたけど、旅行者には難し過ぎた〔#133〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです。

 

定情碼頭徳陽艦園区からの帰りは、タクシーも全然通らないし、バス停があったので、バスを待つことにしました。

f:id:maigo2018:20190206155153j:plain

台南では、ここまで2回、路線バスに乗りそこなっていたので今度こそ、乗れますように!

台湾・台南の路線バスに乗りそこねたのでタクシーに乗ってみた〔#129〕 - MAIGOの旅行記

台南のガソリンスタンドの兄ちゃんに助けてもらってタクシーに乗ってみた〔#131〕 - MAIGOの旅行記

 

今回はもう一人、地元の若者が待っていたので少し安心です。

時刻表より3分ぐらいしてバスがやってきました。

 

手を振ってバスにアピールしますが、目の前を通過。「え~っ」と思ったら30mぐらい先に停車。一緒に待っていた若者が走り出したので、ついて行きます。

f:id:maigo2018:20190206155156j:plain

何故、バス停があるのに、そこに停めないのかな!?


何とか乗車することができました。
乗車にはICカードを使います。運賃は18NT$(約70円)。車内は混雑していました。

f:id:maigo2018:20190206155200j:plain

10分ぐらい乗って下車。台南の市役所の前です。

f:id:maigo2018:20190206155203j:plain

f:id:maigo2018:20190206155207j:plain

googleマップを見ると、次の目的地のソーセージ博物館まで1100mで徒歩15分。遠いなぁと思って歩き出すとすぐにバス停がありました。


路線図を見ていると、すぐにバスが来ました。
とりあえず乗ってみます。車内は空いています。
すぐに車内の下車ボタンを押します。

f:id:maigo2018:20190206155211j:plain


信号待ちでソーセージ博物館の前に停車。
降ろしてもらうわけにもいかず、次のバス停までまで待ちます。

 

ところが、なかなかバス停がなくて、停まりません。
結局、下車したバス停から博物館まで800m。運賃は18NT$(約70円)。


路線バスなのにバス停の間隔が2km近くもあった。
台南の路線バスに乗るのは難しすぎる...

 

かなり疲れたカラダでソーセージ博物館に向かいます。

 

乗車日 2018年12月
乗車バス停 定情碼頭徳陽艦園区
下車バス停 市役所前
料金  18NT$(約70円)。

2005年まで使われていた軍艦がそのまま展示されている定情碼頭徳陽艦園区に行ってみた。〔#132〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです。

 

2005年まで使われていた軍艦がそのまま展示されている定情碼頭徳陽艦園区に行ってきました。

 

もともとは1945年に建造されたアメリカ海軍の駆逐艦だったのを、台湾が引き取って2005年まで現役で使われていたそうです。

 

とりあえず全景を撮影

f:id:maigo2018:20190206150413j:plain

チケットは50NT$(約188円)でした。台湾の博物館は物価に比べて、どこも料金が安いです。

 

入口です。
カップルや家族連れの人が多かったです。

f:id:maigo2018:20190206150418j:plain


柵とかもなくて、好きなように触ってもOKな状態でした。

f:id:maigo2018:20190206150422j:plain

f:id:maigo2018:20190206150429j:plain

f:id:maigo2018:20190206150433j:plain

f:id:maigo2018:20190206150437j:plain

f:id:maigo2018:20190206150441j:plain

f:id:maigo2018:20190206150446j:plain

f:id:maigo2018:20190206150451j:plain

f:id:maigo2018:20190206150456j:plain

f:id:maigo2018:20190206150501j:plain

f:id:maigo2018:20190206150506j:plain

f:id:maigo2018:20190206150509j:plain

f:id:maigo2018:20190206150514j:plain

f:id:maigo2018:20190206150517j:plain

f:id:maigo2018:20190206150652j:plain

f:id:maigo2018:20190206150655j:plain

通信室。モールス信号のデモが行われていました。
モールス信号って今でも使っているのでしょうか??

f:id:maigo2018:20190206150659j:plain

 

f:id:maigo2018:20190206150706j:plain

f:id:maigo2018:20190206150709j:plain


船の中にカフェも作られていました。

f:id:maigo2018:20190206150714j:plain


ところどころで説明の案内があります。

日本だと感情的な説明とかが多いですけど、ここは淡々と軍艦の機能を説明していました。

f:id:maigo2018:20190206150717j:plain

f:id:maigo2018:20190206150722j:plain

f:id:maigo2018:20190206150726j:plain

f:id:maigo2018:20190206150729j:plain

f:id:maigo2018:20190206150735j:plain

f:id:maigo2018:20190206150739j:plain

 

当たり前だけど、台湾海軍じゃなくて中華民国海軍です。

f:id:maigo2018:20190206150742j:plain


到着したのが夕方で気温も25℃だったので、海を眺めていたら、すごく気持ちよかったです。

f:id:maigo2018:20190206150745j:plain

f:id:maigo2018:20190206150748j:plain

f:id:maigo2018:20190206150753j:plain

f:id:maigo2018:20190206150757j:plain

f:id:maigo2018:20190206150800j:plain

f:id:maigo2018:20190206150803j:plain

f:id:maigo2018:20190206150808j:plain

f:id:maigo2018:20190206150811j:plain

f:id:maigo2018:20190206150814j:plain

f:id:maigo2018:20190206150817j:plain

f:id:maigo2018:20190206150822j:plain

f:id:maigo2018:20190206150825j:plain

f:id:maigo2018:20190206150828j:plain


次はバスにのってソーセージ博物館に向かいます。


訪問日 2018年12月
施設名 定情碼頭徳陽艦園区
    708台南市安平區安億路115號
    https://goo.gl/maps/vqKaGXbm7Tw
入場料 50NT$(約188円)

 

台南のガソリンスタンドの兄ちゃんに助けてもらってタクシーに乗ってみた〔#131〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです。

 

台湾歴史博物館への行きはバスに乗れなかったので、帰りこそは、台南駅までのバスに乗ろうとします。

f:id:maigo2018:20190206134717j:plain

行きのタクシーを降りた時にちゃんと時刻表を調べておきました。
待っていたのは台湾歴史博物館(長和道)のバス停。でも待てど暮らせどバスがやって来ません。

f:id:maigo2018:20190206134720j:plain

 

バス停の前の道は大きな本線が2車線、分離帯で分けられた側道が1本あって、その側道の前にバス停があります。

 

スマホで検索して調べてみると、台南のバスはバス停で待っているだけでは止まってくれなくて、アピールしないといけないという情報が。バス通過したのは見ていない気がするけど見逃したのかもしれません。

 

隣のバス停の台湾歴史博物館(慶和道)が始発なので、次のバスは乗り過ごさないように、そこまで歩きます。

同じ歴史博物館前なのに博物館の敷地が大きすぎて徒歩で7歩かかりました。

f:id:maigo2018:20190206134724j:plain


そこでも待てど暮らせどバスがやって来ません。

f:id:maigo2018:20190206134728j:plain


日本でもそうですけど、どこの国でもローカルのバスって何でこんなに分かりにくいのでしょうか。まぁわかりにくいからこそ乗って面白いところもあるのですが(^^)

f:id:maigo2018:20190206134731j:plain

しかもタクシーも全然通りません。合計で1時間ぐらい待ったけど路線バスを1台も見かけません。うーん。どうなっているんでしょう…

 

仕方ないので、駅まで40分歩く覚悟で歩き始めると5分ぐらいでガソリンスタンドがありました。

f:id:maigo2018:20190206134735j:plain

そこの兄ちゃんにgoogle翻訳で「タクシーを呼んでください」とスマホを見せてお願いすると電話をかけて呼んでくれました。10分ぐらいでタクシーが到着。

f:id:maigo2018:20190206134739j:plain


行き先の「定情碼頭徳陽艦園区」を見せても知らない様子。でもスマホで検索して出てきた通りにgoogleマップのナビを使って連れて行ってくれました。

 

ぼったくり防止で、運転手に分かるように、こういう写真を撮ります。

f:id:maigo2018:20190206134743j:plain

30分ぐらいで到着。

料金は335NT$(1,261円)でした。

 

今回はgoogle先生に助けられました。
まだ、外国人観光客が少ない街で移動するのは大変ですね(^_^;)


次は古い軍艦が展示されている定情碼頭徳陽艦園区に行きます。


乗車日  2018年12月
乗車場所 国立台湾歴史博物館近くのガソリンスタンド
降車場所 定情碼頭徳陽艦園区
料金   335NT$(1,261円

アクセスは超不便だけど、展示は素晴らしかった国立台湾歴史博物館に行ってきた〔#130〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです。

台南にある国立台湾歴史博物館に行ってきました。


今回の旅行で高雄から、わざわざ台南に移動したのは、この博物館が見たかったのが一番大きな要因です。アクセスは超不便でしたが、展示は本当に素晴らしかったです。

 

外観

f:id:maigo2018:20190205163530j:plain

前に大きな太陽光パネルがありました。
登って見れるようになっていました。

f:id:maigo2018:20190205163534j:plain


前の広場には大きな台湾の地図が。

f:id:maigo2018:20190205163539j:plain


チケット売り場
入館料は100NT$(約376円)でした。

f:id:maigo2018:20190205163542j:plain

f:id:maigo2018:20190205163546j:plain


入ったところの展示

台湾の博物館の多くには、子ども向きの展示があります。
この国は子どものことを大切にしているなぁと随所に感じることが多かったです。
日本は高齢者向きの国になりつつありますね。

f:id:maigo2018:20190205163550j:plain

f:id:maigo2018:20190205163554j:plain

f:id:maigo2018:20190205163557j:plain

f:id:maigo2018:20190205163602j:plain

f:id:maigo2018:20190205163605j:plain

f:id:maigo2018:20190205163609j:plain

f:id:maigo2018:20190205163602j:plain

劇場
時間の関係で観れませんでした。

f:id:maigo2018:20190205163616j:plain

 


本の展示

f:id:maigo2018:20190205163619j:plain

f:id:maigo2018:20190205163623j:plain

f:id:maigo2018:20190205163628j:plain

f:id:maigo2018:20190205163631j:plain

日本の漫画が人気のようです。


古い船が展示されていました。

f:id:maigo2018:20190205163635j:plain


トイレ

f:id:maigo2018:20190205163639j:plain


大きな吹き抜け構造

f:id:maigo2018:20190205163644j:plain


台湾近代教育の特別展

日本統治時代の影響が大きかったようです。

f:id:maigo2018:20190205163648j:plain

f:id:maigo2018:20190205163653j:plain

f:id:maigo2018:20190205163656j:plain

f:id:maigo2018:20190205163700j:plain

f:id:maigo2018:20190205163703j:plain

f:id:maigo2018:20190205163707j:plain

f:id:maigo2018:20190205163711j:plain

f:id:maigo2018:20190205163715j:plain

f:id:maigo2018:20190205163719j:plain

f:id:maigo2018:20190205163722j:plain

f:id:maigo2018:20190205163726j:plain

f:id:maigo2018:20190205163730j:plain


南方共筆の特別展
大阪の国立民族学博物館と連携した展示のようです。

f:id:maigo2018:20190205163733j:plain

f:id:maigo2018:20190205163737j:plain

f:id:maigo2018:20190205163740j:plain

f:id:maigo2018:20190205163743j:plain

f:id:maigo2018:20190205163747j:plain

f:id:maigo2018:20190205163751j:plain

f:id:maigo2018:20190205163755j:plain

f:id:maigo2018:20190205163758j:plain

f:id:maigo2018:20190205163803j:plain

 

伊能嘉矩の特別展
伊能 嘉矩(いのう かのり)は日本が台湾統治を始めたころから台湾全土にわたる人類学調査に取り掛かった人だそうです。

f:id:maigo2018:20190205163807j:plain

f:id:maigo2018:20190205163810j:plain

f:id:maigo2018:20190205163814j:plain

f:id:maigo2018:20190205163818j:plain

f:id:maigo2018:20190205163821j:plain

f:id:maigo2018:20190205163825j:plain

f:id:maigo2018:20190205163829j:plain

f:id:maigo2018:20190205163832j:plain

f:id:maigo2018:20190205163835j:plain

 

小さなシアター
中は撮影禁止でした。
台湾の博物館はどこも映像のクオリティが高かったです。

f:id:maigo2018:20190205163839j:plain


ここから常設展
台湾の歴史が古代から順番に展示されています。

f:id:maigo2018:20190205163842j:plain

f:id:maigo2018:20190205163845j:plain

f:id:maigo2018:20190205163849j:plain

f:id:maigo2018:20190205163852j:plain

f:id:maigo2018:20190205163855j:plain

f:id:maigo2018:20190205163859j:plain

f:id:maigo2018:20190205163904j:plain

f:id:maigo2018:20190205163909j:plain

f:id:maigo2018:20190205163913j:plain

f:id:maigo2018:20190205163917j:plain

f:id:maigo2018:20190205163920j:plain

f:id:maigo2018:20190205163924j:plain

f:id:maigo2018:20190205163927j:plain

f:id:maigo2018:20190205163931j:plain

f:id:maigo2018:20190205163935j:plain

f:id:maigo2018:20190205163938j:plain

f:id:maigo2018:20190205163941j:plain

f:id:maigo2018:20190205163945j:plain

f:id:maigo2018:20190205163949j:plain

f:id:maigo2018:20190205163952j:plain

f:id:maigo2018:20190205163956j:plain

f:id:maigo2018:20190205164000j:plain

f:id:maigo2018:20190205164003j:plain

f:id:maigo2018:20190205164007j:plain

f:id:maigo2018:20190205164010j:plain

f:id:maigo2018:20190205164013j:plain

f:id:maigo2018:20190205164016j:plain

f:id:maigo2018:20190205164051j:plain

f:id:maigo2018:20190205164056j:plain

f:id:maigo2018:20190205164059j:plain

f:id:maigo2018:20190205164103j:plain

f:id:maigo2018:20190205164110j:plain

f:id:maigo2018:20190205164115j:plain

f:id:maigo2018:20190205164120j:plain

f:id:maigo2018:20190205164124j:plain

f:id:maigo2018:20190205164127j:plain

f:id:maigo2018:20190205164131j:plain

f:id:maigo2018:20190205164139j:plain

f:id:maigo2018:20190205164143j:plain

f:id:maigo2018:20190205164147j:plain

f:id:maigo2018:20190205164151j:plain

f:id:maigo2018:20190205164155j:plain

f:id:maigo2018:20190205164158j:plain

f:id:maigo2018:20190205164201j:plain

f:id:maigo2018:20190205164205j:plain

f:id:maigo2018:20190205164208j:plain

f:id:maigo2018:20190205164211j:plain

f:id:maigo2018:20190205164216j:plain

f:id:maigo2018:20190205164218j:plain

f:id:maigo2018:20190205164222j:plain

f:id:maigo2018:20190205164226j:plain

f:id:maigo2018:20190205164230j:plain

f:id:maigo2018:20190205164233j:plain

f:id:maigo2018:20190205164236j:plain

f:id:maigo2018:20190205164239j:plain

f:id:maigo2018:20190205164243j:plain

f:id:maigo2018:20190205164246j:plain

f:id:maigo2018:20190205164250j:plain


台湾って①古来から住んでいる原住民、②17世紀以降の明・清の時代に移住してきて19世紀後半~20世紀初頭に日本統治の影響を受けた人たち、③第二次世界大戦後に中華民国として大陸から来た人 の大きく3つに分類できて、複雑な歴史を感じさせられます。

 

とても面白い展示で勉強になりました。


次は古い軍艦がそのまま展示されている定情碼頭徳陽艦園区に行きます。


訪問日 2018年12月
施設名 国立台湾歴史博物館
    No. 250, Section 1, Zhanghe Road, Annan District, Tainan City, 台湾 709
    https://goo.gl/maps/KoEjcnsWF462
入場料 100NT$(約376円)